たったこれだけ!オシャレなホームページに見せるデザイン方法3選

テキストは分かりやすく!

ホームページのデザインをする際に、テキストの挿入で失敗したといった方は多いですよね。情報を記載するだけでは、文字数が多くなりゴチャゴチャしてしまい見栄えが悪くなります。テキスト文を挿入する際には、コンパクトに内容をまとめるだけではなく、右揃えや中央揃えといった整列方法を統一する事も大切なんですよ。また、情報が分散しないように意味の近い物や関連性のある物は、近くに集める事で見やすいホームページにする事が出来ます。

強弱を付けてインパクトを出す!

テキストをそのまま挿入しても味気なく感じてしまいますよね。目立たせたい単語やポイントがある場合には、文字の大きさ・太さを変えたり立体的にしたりといったコントラストを付ける事で見やすく、伝えたい事が全面に出ているインパクトのあるページにする事が可能となります。フォント変更等は、難しいイメージを持っている方が多くなっていますが、タグで指定するだけといった手間がかからない事やネット上で目的に合わせたタグをコピペをするだけで使用する事が出来るんですよ。

全体のイメージが出来たり色使いを極める!

ホームページ上で大切となるのが、色使いですよね。サイトのテーマに合ったカラーを使用する事が必須となります。多くのカラーを使用してカラフルな雰囲気を出したいといった方も多くいると思いますが、色を使いすぎるとホームページを閲覧した方が見にくかったり、目が疲れたりする場合もあるでの注意が必要となります。また、余白を嫌う人のほとんどが背景色で余白を塗りつぶしていますが、余白を利用する事で周辺の画像やテキストを引き立たせる事が出来るので無理に余白を潰す事なく活用する方向でデザインを進めると良いでしょう。

レスポンシブデザインをドットバイドットで表示できると綺麗に表示できるので、画素数に合わせて開発することがポイントです。