貴方の基準はどれ?ポット型浄水器の選び方

お手軽な浄水器といえば

蛇口直結型、シンクトップ型、アンダーシンク型など、幾つかの浄水器がありますが、手軽さを考えた場合はポット型が最良です。カートリッジのセットされた容器に、水道水をただそそぐだけで、数分後には不純物の除去された綺麗な水を飲むことが出来ます。カートリッジは定期的に交換する必要があり、これを怠るとカビの温床になってしまいますが、数ヶ月の1度の交換で、しかもカートリッジは複数個入りで2000円前後。コスト面を考えても優秀な浄水器です。

何を規準に選べば良いのだろう

ポット型浄水器を選ぶ際の基準、といってもそれは購入者の目的によって違います。綺麗な水を飲みたいだけなのか、使い勝手の良さも必要なのか、スペースも重要なのか。どこに重点をおくかで、購入する品も変わってきます。とにかく綺麗な水を飲みたい、と言う場合にはカートリッジの機能が高い物を、使い勝手や収納スペースならば、小型やシンプルな物が良いでしょう。どの機能に注目するかで、どのポット型浄水器が欲しいのか、自ずと判ります。

こんな方にお勧めします

ポット型は手軽な反面、1度に濾過できる量が少量です。大型サイズも勿論ありますが、一般的な冷蔵庫の収納具合からわかるように、数リットルサイズは存在しませんし、また、あっても収納場所に不自由します。2リットルサイズまで多く、1人暮らしの飲料には十分ですが、家族が多くなると、それでは到底足りないので、他の浄水器を検討した方が良いでしょう。ポット型は少人数で暮らす人、飲料以外で濾過した水を使用しない人の方が、利用に適しています。

浄水器を使用することで水道水に含まれている不純物を取り除き、独特な臭いや味わいを改善することが出来ます。